猫|気がつかないこと 忘れていること 花王ニャンとも小さな便り大きな便り

投稿者: | 2018-10-12

チッチモールズ

 

我が家の猫は、7歳と5歳(2018年現在)。
猫の寿命が15年としたら丁度、折り返し地点です。

毎日、猫達と顔を合わせていると日常のヒトコマになり、自身のことを優先して気がついたら慌てて動物病院へ駆け込み。
必死になって反省するものの、また同じ事の繰り返し。

人間ってのは反省と後悔しかないのかなと思うことが時々。

 

 

 

youtubeに載ってる好きな動画の中に無理矢理、入れられているCM。
普段は途中でスキップするけど、猫と飼い主の日常が流れて見終わった時には涙腺崩壊の「花王ニャンとも小さな便り、大きな便り」。

猫が「遊ぼうよ」と猫じゃらしを持ってきても無視。

何かをしているときに邪魔をしてきたら叱る。

無視・・・無視・・・無視。

体調が悪くなっても喋れないから、本当に悪くなってから飼い主が気がつく。

動物病院で号泣、反省と後悔。

猫トイレには沢山の置き手紙。猫の体調管理はトイレでという具合。

もう一つ反省するならば、我が家のトイレはユニチャームのデオ・トイレです。
花王さんごめんなさい。

PR|花王ニャンともシリーズ

 

こちらの記事もどうぞ