airbnb|民泊利用してみた雑感

投稿者: | 2016-12-14

aibnb

前回のブログでは、airbnbという民泊サイトで予約までの流れを書いてみました。実際、泊まってみた雑感など備忘録的に書き留めてみました。1度利用してみたら便利。しかし登録から使いきる迄に結構、時間が掛かりました。というのも、他所様のお宅に泊まることの勇気みたいなものが、なかなか湧いてこなくて登録はしてみたものの「どうしようかなぁ」という感じが数日。

既にビジネスホテルは予約済みで一度泊まってみたら何か解ることがあるんじゃないかなと。希望宿のホストへ連絡し予約。予約と同時に決済。当月のクレカ請求にあがってました(まだ泊まってないのに)。泊まる前のワクワク感が凄かったですね(爆。

airbnb,民泊

今回は、オーナー在住のお宅一部屋(エアコン付き)。台所(冷蔵庫、他)、風呂、トイレは共用。用意されていたアメニティは、タオル。お風呂備え付けのシャンプー類、ドライヤー。宿泊費が他所に比べて格安なので、設備、アメニティに関しては、それだけでも良しとすべしですね。あと、オーナーがお住いの部屋を借りるので、トイレや洗面台等でバッタリなんてこともあります。

ワンフロアで事が足りるマンションではなく戸建てに決めたのは、防音最優先で。壁が薄々の部屋には絶対泊まれない私。今回泊まった部屋は住宅地にも関わらず滅茶苦茶、静かで最高でした。

半年前には数件だった宿も、徐々に増えてきて、やっと今後も利用できそうな感じになってきた地域のairbnbです。

 

こちらの記事もどうぞ